知っておきたい!メガネの上手な選び方について


自分の顔の形に合ったものを選ぼう

良いメガネを選ぶなら、まずは顔のサイズを確認しましょう。メガネのフレームの縦幅は、眉からあごまでの3分の1を目安にすると良いです。フレームが食い込んでしまうと頭が痛くなったりするので注意してください。また、人の顔はそれぞれ異なった形をしているので、自分がどんな形をしているか把握した上でメガネを選ぶ必要があります。丸顔の人は、スクエアやハーフリムといった、すっきりとした印象を与えるようなデザインがおすすめです。面長顔や三角顔の人はシャープな外見なので、ボストンやウェリントンのような丸みを帯びたフレームでカジュアルな印象を与えると良いでしょう。四角顔の人はメリハリがあるので、オーバルのような楕円形のフレームを選べば柔らかく穏やかな雰囲気になります。

用途によって選ぶメガネも変わってくる

メガネは、どのような用途で使用するかによって選び方が変わります。例えば、花粉症対策のメガネを選ぶ場合はサイドのフードがついたものを選びます。これによって花粉や塵埃の侵入を防ぐことができるのです。また、花粉症対策メガネはTR-90素材を採用していることが多いです。この素材は軽量で弾力性があります。その他にも、衝撃に強く長持ちするメガネを選ぶならβチタンのメガネが最適です。βチタンは強度とバネ性に優れており、強い衝撃に耐えられる素材なのです。βチタン以外にも、ウルテム(特殊プラスチック)やナイロン樹脂などの素材も壊れにくく、長持ちするメガネを求めている人の間で人気があります。さらに、ファッション性重視のメガネを選ぶならアセテート素材を使用した、見た目の美しいものを探しましょう。

メガネは、飛来してくる物が目にぶつかることを防いでくれます。健康的な目を、より長く維持することを助けて貰えます。