迷ったら参考してみて!東京土産の選び方のコツ


ハズレの少ない定番のものから選ぶ

お土産を渡す以上は相手に喜んでもらいたいものです。冒険はせずに、手堅くお土産を選ぶのであれば、誰もが見かけたことがある有名な商品や、良い評判を聞くものを選ぶのが得策でしょう。駅や百貨店などによく並んでいるお菓子や食品であれば、手軽に探せるのもありがたいです。メジャーな商品であればあるほど、過去に同じものをお土産として送ったりもらったりした人が周りにいることも多いはずなので、味や品質について気になることがあれば質問することだってできます。

センスを活かして話題のものから選ぶ

お土産を渡す相手がトレンドに敏感な人なのであれば、直近で話題になっているものを選ぶのもおすすめです。東京には地方には出店していないお店や、ネットでも簡単に手に入らない商品もまだまだ存在しています。東京以外に住んでいる人にとって、メディアやSNSで話題になっていることは知っていても、実際に手に取ることは難しいものから候補を絞っていく方式です。話題になっているアイテムとは、必ずしもお菓子などの食品だけではなく、雑貨であることもあり、その場合は「日持ち」を考える必要がないのも、隠れたメリットだったりします。

予想を裏切って意外性のあるものから選ぶ

お土産を頻繁にもらう人はお土産の内容をある程度予測できてしまうこともあります。本音としては、「もらえるのは嬉しいけれど、またこれか…」と少し戸惑っていることもあるかもしれません。そんなときは、意外性のあるものをお土産の候補にするのがいいでしょう。例えば、東京の伝統工芸品。古臭いイメージを持たれがちですが、現代と融合したアクセサリーは女性からの評判は高いですし、伝統的な技法で丁寧に作られたハサミや包丁などの刃物の切れ味に感動する人もいるほどです。

カンパネラ(campanella)とは、古典ラテン語で「小さな鐘」という意味です。一般的な鐘を意味するcampana(カンパーナ)から派生しました。